So-net無料ブログ作成
検索選択

【弘前は遠いけど…】行ってヨカッた「奈良美智+graf A to Z」 [Art]

先週、ウチの奥さんの実家ついでに、弘前まで足を延ばし、「奈良美智+graf A to Z」に行ってきました。 ここ数年の中で一番面白いし、感じることの多い展覧会。わざわざ行った甲斐があった!

 

弘前駅のコンコースで、大きなフラッグがお出迎え。

吉井酒造煉瓦倉庫という稀有な場所で、(いい意味で)過剰なまで、随所に施されている仕掛け…。ちょっと驚きました。そこまでやるか!!(2階の展示には腰抜かしたぞ…)。何て知的な企みをしでかしてくれるんだって感じ。

吉井酒造の煉瓦倉庫はこんな感じ。とっても趣きのある建物だ。中は広すぎ!

会場前では、サーフワンちゃん(本当はなんて言うんだ?)に乗ることもできるのだ。あー、楽しい!

それぞれの部屋が、全く異なった趣向であるだけではなく、メッセージを放っている。よーく目を凝らさないと、見落としてしまいそうになるくらい、数多くの作品がちりばめてある。子どもと一緒だったのですが、何だかんだといって3時間以上は滞在したのではないか?ふだんは早く帰ろうよ~と小うるさい子どもが、各部屋を楽しんでましたよ(お気に入りはアルファベットのアニメだったみたい)。

今さらですが、アートは作品そのものの良し悪し(好き嫌い?)だけではなく、今回のように、展覧会の醸し出す空気感、練りに練られた企画の切り口そのものを十二分に楽しんでナンボだなあと思いました。

それにしても今回の展覧会、ここまで仕上げた、関わった一人一人のエネルギーを想像するだけでも、圧倒されてしまいそう。こんなの一人じゃ絶対にできない。実現させるための労力・資金、そしてスタッフ、ボランティアの方々のサポートを考えると、本当に頭の下がる想いがしました。

 奈良美智ファン、アート好きの皆さん、弘前はまあ遠い!遠すぎるのは確かなんだが、とにかく行って、体験してほしい!あれだったらカネを出しても惜しくないぞ…。ああ、行ってヨカッた!

「奈良美智+graf A to Z」
開催日程:2006年7月29日-10月22日
展覧会場:吉井酒造煉瓦倉庫(青森県弘前市)

公式サイト
http://a-to-z.heteml.jp/modules/news/


 

(おまけ)弘前は街中が協力体制。協賛しているお菓子屋さん(何店舗かある)も、オリジナル焼き印付きのお菓子を売り出しているのであった。

 


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。